謎の企画盤を追え!!


POCX-1094
タイトル M.O.【エム・オー】
メーカー ポリグラム
コード POCX-1094
発売日 1998年3月11日
定価 \2,913
謎度 ★★★★★


収録曲
No. 曲名 作詞 作曲 編曲 うた
1 Can't go back my mission 緒方恵美 緒方恵美 ヤギハシカンペー 緒方恵美
2 SAKURA 緒方恵美 千住明 千住明
3 タイム・リープ 緒方恵美 千住明 千住明
4 もう独りぼっちには戻れない 森由里子 小椋佳 松尾早人
5 遅咲きの菜の花 森由里子 小椋佳 松尾早人
6 風になる 緒方恵美 有澤孝紀 猪股義周
7 潮風にのせて 緒方恵美 有澤孝紀 猪股義周
8 vacation map 緒方恵美 村田和人 村田和人
9 3月の雨 緒方恵美 村田和人 村田和人
10 わからないでしょ 松井五郎 後藤次利 後藤次利
11 ジェラシーの痕跡-アザ- 松井五郎 羽田一郎 松浦晃久
12 ガラスのラビリンス 緒方恵美 緒方恵美 ヤギハシカンペー

声優・緒方恵美のオリジナルアルバムである。緒方恵美の「七色の声」をコンセプトに、1)みんな違う声で歌っている、2)豪華作曲家&演奏家、3)本人作詞作曲を2曲収録、等を売りにしたアルバム。タイトルの「M.O.」は緒方恵美のイニシャルと光磁気ディスク(Magneto Optical)をかけていて、ジャケット裏には富士通のM2512/2513系と思われるMOドライブのフロントパネルの写真があったりする。なんでMOかというと、「いっぱい情報が詰まっている」からだそうで…。このアルバムが出た当時はCDよりも容量の大きなMOなんて一般にはなかったはずなんだがまあそれはよしとしよう。

ところで、このアルバムが発売される少し前、97年9月に「美少女戦士セーラームーン セーラースターズ」のイメージソングとして、緒方恵美がC.V.を担当したセーラーウラヌスのキャラクターソング「イニシャルU」(作詞:武内直子/作編曲:有澤孝紀、猪股義周)のシングル発売が予定されていたのだが、一度98年3月に延期、さらに緒方本人の拒否によって発売中止となり、98年3月に発売された「美少女戦士セーラームーンメモリアルソングボックス」には仮歌のまま収録されたというちょっとした「事件」があった。もともとは97年3月にセーラーネプチューンのキャラクターソング「戦士の想い」と同時にリリースされる予定だったのが、さんざん延びた挙げ句に発売中止となった恰好である。
なぜこんな話を書くかというと、トラック6「風になる」が、件の「イニシャルU」に酷似しているのである。細かなメロディラインやキーこそ違うものの、コード進行、パート構成、アレンジコンセプトなど全く同じといえる。確かにいずれの曲も有澤・猪股コンビの手によるものなので、これだけなら大した事はない。
問題は歌詞だ。少しでもセーラームーンに通じた者がこの歌詞を読めば、即座に「ウラヌスのイメージソングだ!」と断定できる代物なのである。

ここで話を「イニシャルU」に戻そう。セーラースターズのキャラクターソングは、原作者・武内直子が作詞するため、作品世界と密接にリンクしているというのが一つのセールスポイントになっていた。ところが、セーラームーンシリーズも5年目に突入しており、原作とアニメはそれぞれ全く別の形で発展していたため、基本的な設定以外にアニメと原作の共通点は見いだせない状態だった。そんなわけで、このシリーズのキャラクターソングは内容的に首を傾げざるを得ないものがいくつかある。「イニシャルU」も実はその一つだ。まず曲名からして「頭文字D」(しげの秀一原作の漫画)のパクリである。まあ武内氏としげの氏は個人的に交友があって仲もいいそうなのだが、それにしてもセンスがない。また、歌詞中にも「青いチェッカーフラッグ」など謎の言葉が出てくる。
はっきり言って、緒方恵美作詞の「風になる」の方がセーラーウラヌスのイメージソングとしては適していると言わざるを得ないほどだ。
つまり、武内直子の作詞した「イニシャルU」を見た緒方恵美が、「こんなもん歌えるか!」といって同じ曲に別の詞をのせて自分のオリジナルアルバムに入れてしまったように見えるのだ。(真実は闇の中だが…)
トラック7「潮風にのせて」も同じ有澤・猪股コンビだが、こちらはウラヌスのイメージソングであるともないともとれる内容である。
ちなみに、トラック2、3の千住明は、やはり緒方が主要キャラのC.V.を担当したアニメ「B'T X」の劇伴担当、トラック4、5の松尾早人は「魔法騎士レイアース」の劇伴担当であるが、これらは特に緒方が当てたキャラのイメージに沿っているわけではないようだ。

なぜ「イニシャルU」を拒否したのか、「風になる」は武内直子への当てつけか嫌がらせなのか、機会があったら是非一度聴き比べて頂きたい。


「謎の企画盤を追え!」Topに戻る...
「アニソン研究室」Topに戻る...
東ア研Topに戻る...