リメイクなアニソンたち


ゲゲゲの鬼太郎
−「ゲゲゲの鬼太郎(1968)」主題歌 作詞:水木しげる 作曲:いずみたく うた:熊倉一雄
−「ゲゲゲの鬼太郎(1985)」主題歌 編曲:野村豊 うた:吉幾三
−「ゲゲゲの鬼太郎(1996)」主題歌 編曲:憂歌団 うた:憂歌団
「ゲゲゲの鬼太郎」は、現在まで計4作が制作されている。
2作目は基本的には1作目と同じだが、カラーテレビの普及にあわせて総天然色化されている。主題歌は1作目と同じ。
3作目は、思い切ってロック調にアレンジされ、うたも当時新鋭のシンガーソングライター吉幾三を起用。
1、2作目と違って、鬼太郎が人間界の平和を守る正義のヒーローとして描かれた3作目の内容を反映していると言える。
4作目は作品内容、主題歌ともに先祖帰りの感がある。
旧作のドロドロとした雰囲気を引き継いだシンプルなアレンジは懐古の念を抱かずにいられない。
4作目では副主題歌にも旧作と同じ「カランコロンの歌」が使われたことからもそれが伺える。
カランコロンの歌
−「ゲゲゲの鬼太郎(1968)」副主題歌 作詞:水木しげる 作曲:いずみたく うた:加藤みどり
−「ゲゲゲの鬼太郎(1996)」副主題歌 編曲:憂歌団 うた:憂歌団
今では「サザエさん」の声でおなじみの加藤みどりが若かりし頃歌っていた(笑)
リメイクされても妖怪の哀愁を帯びた雰囲気を引き継ぎ、なおかつ独特の世界に昇華させている憂歌団の力量は見事。

収録盤


「リメイクなアニソンたち」へ戻る...
「アニソン研究室」へ戻る...
トップへ戻る...