リメイクなアニソンたち


ガッチャマンの歌/ガッチャマン'94
−「科学忍者隊ガッチャマン(1972)」主題歌 作詞:竜の子プロダクション文芸部 作曲:小林亜星 編曲:ボブ佐久間 うた:子門真人
−「科学忍者隊ガッチャマン(1994)」キャンペーンソング 編曲:つのごうじ うた:水木一郎
94年にOVAとしてリメイクされたガッチャマンでは、音楽にビル・メイヤーズ、モーリス・ホワイトといったNYの大物(笑)を起用したが、「ガッチャマン」の知名度を前面に押し出したキャンペーンソングは旧作のアレンジとしてリリースされた。
90年代後半のモードであるレイブをいち早く取り入れ、インパクトの強い(宣伝効果の高い)サウンドに仕上がっている。
アニソン界の帝王・水木一郎大先生を起用したのも、宣伝としては成功だったように思える。

倒せ!ギャラクター/倒せ!ギャラクター'94
−「科学忍者隊ガッチャマン(1972)」副主題歌 作詞:竜の子プロダクション文芸部 作曲:小林亜星 編曲:ボブ佐久間 うた:コロムビアゆりかご会
−「科学忍者隊ガッチャマン(1994)」キャンペーンソング 編曲:つのごうじ うた:水木一郎
本放送当時はこの曲がオープニング、前項の曲がエンディングとして使われていたが、3クール目からは入れ替えて使用された。
この際、いずれの曲も別テイク版に差し替えられたとの噂もあるが、残念ながら確認には至っていない。
この作品は幾度となく再放送されているが、再放送時にはすべてオープニングが「ガッチャマンの歌」、エンディングが「倒せ!ギャラクター」となっており、「倒せ!ギャラクター」が当初オープニングであったことは一般にほとんど知られていない。
リメイク版では、「ガッチャマン'94」とは趣を異にした、南方風のスローテンポな曲となっている。というより、パプアニューギニアあたりの呪術か宗教儀式にでも使われていそうな仕上がりである。やるな、つの先生!

収録盤


「リメイクなアニソンたち」へ戻る...
「アニソン研究室」へ戻る...
トップへ戻る...